健康

規則正しい生活の重要性

規則正しい生活を送る事は、肉体的にも精神的にもとても大事な事です。
[toc]

体の調子を崩す原因の多くの理由

体の調子が悪くなる多くの理由として疲れの蓄積があり、疲れにより体力が低下すると共に身体の免疫力も低下する事により、体が「休養が必要」とSOSサインを出します。疲れの蓄積は普段の激務や勉強により仕方ない部分も確かにあります。

普段の生活を送る上でストレスは現代社会とは切って離せない物になっているでしょう。ストレスも蓄積度合いによっては体に影響を及ぼし、体の調子を崩す原因になります。

規則正しい生活を送る事により、これらの原因を軽減させる事が出来ます。

朝に起きて夜に寝る事

古代より人間は明るくなったら起きて暗くなったら寝ます。生活にはリズムが必要であり、決まったリズムは体内時計を正確に刻む様になります。体内時計が正確になる程に体が時間的に欲求してくる物が分かってきます。それに素直に従う事が大事です。

夜に就寝する事と昼に就寝する事では大きな違いがあります。それは睡眠の深さであり、夜は暗く静かである事に対して昼は明るく何かしら音が聞こえます。この違いだけでも睡眠の深さに大きく影響します。

しっかりと睡眠を取れると言うだけで体力の回復度合いも変わりますが、ストレスの発散にも繋がります。ストレスが溜まって来た人の症状の一つに不眠があり、不眠になってしまうと深い眠りに入る事が出来なくなる事が多くなり、結果としてストレスを睡眠で発散する事が難しくなります。

もちろん生活状況により誰もが明るい間に起きて暗い間に寝る事が出来るとは限りません。

頭の隅にでもこの事を置いておけば、体の不調に対しての原因追求の一端になる可能性があると言う事を私は言いたいだけです。

睡眠は適度な時間が良いでしょう。

成人男性で6時間から8時間で、寝すぎる事も逆に体の不調に繋がります。

食事

食事は2食か3食を決まった時間に食べるのが良いです。夕食は早めに済ます様にして、炭水化物を減らす事により肥満防止につながります。逆に朝食は炭水化物を多めに採って1日に使うエネルギーをたっぷりと補給した方が良いでしょう。

偏った食事は肥満や痩せすぎに繋がり、内臓に大きく負担をかける原因にもなり兼ねます。野菜なども十分に採りビタミンも多く摂取する事により、体の不調予防になります。甘い物が好きな人も我慢だけしていてもストレスとして良くありませんので、我慢したご褒美に甘い物を食べる日を作る事をお薦めします。

食事で足りてない栄養素をサプリで補給するのも良いですね。

運動

適度な運動は肉体に疲労感を与えて良い睡眠に繋がると共にストレスの発散に繋がります。

天気の良い日に外を歩くだけでも気分も晴れやかになりますし、適度な疲労感も得られますのでウォーキングはお薦めです。ウォーキングと考えたら運動と言う気持ちの重さが出るかもしれないので散歩と言う捉え方でも違います。

本格的にワークアウトするならばジムでしっかりしたメニューをこなす事をお薦めします。しっかり鍛えられた体になっていく事により体力もつき自分にも自信を持てる様になります。女性ならばプロポーションが良くなり自信に繋げる事が出来ます。

運動で最重要なのは体に刺激を与えて適度な疲労感を得る事により、夜に睡眠すると言う事を促せる事です。

規則正しい生活

規則正しい生活を送るのは現代社会では非常に難しいですが、意識をする事だけでも大きく変わって来ます。1つずつでも良いので意識して実践して行く事により体も心も健康な状態へ近づける事が出来ます。堅苦しく考えずに、まずは実践してみましょう。

The following two tabs change content below.
福星

福星

シンプルに生きると言う事を探して、行きやすくする方法を探求しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
福星

福星

シンプルに生きると言う事を探して、行きやすくする方法を探求しています。

-健康
-, ,

© 2021 Simplyzm=シンプリズム Powered by AFFINGER5