健康

オキシトシンでストレス対策

現代社会はストレスの温床と言っても過言ではありません。

ストレス発散で始めた趣味等が逆にストレスになったり、人付き合いの中での自分の意見の主張により人付き合いが円滑に出来なくなったりと理由を上げるとキリが無いです。

問題はストレスを上手く処理する方法を知る事だと私は考えています。

この記事はその方法の一つとして役立ててもらえば嬉しいです。
[toc]

オキシトシン

オキシトシンは「幸せホルモン」「愛情ホルモン」等と呼ばれており、ストレス緩和やうつ病等の精神疾患の治療にも使用されているホルモンです。

オキシトシンは主にスキンシップで脳内から生成されると言われております。

現代社会はネットの普及により以前に比べてスキンシップを取ると言う機会が確実に少なくなっています。

SNSを介して人との繋がりがある程度確立出来る様になったのが大きな要因だと私は考えます。

SNSやネットが悪い訳では無く、あくまでも時代の流れから現代人のオキシトシンは不足している傾向が強いでしょう。

オキシトシンの効果

オキシトシンは「幸せホルモン」「愛情ホルモン」と言われるくらいネガティブな物を打ち消す要素を持っています。

オキシトシンがもたらす効果と言われている物

  • 幸せな気分になる
  • 脳や心が癒されてストレスが緩和する
  • 不安や恐怖心が少なくなる
  • 他人への信頼の気持ちが増す
  • 社交的となり人と関わりたいという好奇心が強まる
  • 親密な人間関係を結ぼうという気持ちが高まる
  • 学習意欲と記憶力向上
  • 心臓の機能を上げる
  • 感染症予防につながる

ネガティブな感情やストレスを緩和してくれる事に期待できる効果と言えます。

ストレスは身体にも影響を及ぼす物なので出来るだけストレスを感じたら排除出来る様にする方法の一つとしてオキシトシンに注目しましょう。

オキシトシンの出し方

人とのスキンシップ

スキンシップを取る事によりオキシトシンの生成を促すことが出来ます。

日本の社会の風潮や民族性により、スキンシップに抵抗のある方も多いと思いますがチャレンジしてみる価値はあります。

老夫婦が手を繋いで歩いている様子を見た事が少なからずあると思いますが、その老夫婦は幸せそうな表情をしていませんでしたか?

結婚してもう大きな子供がいるのにラブラブ感を維持している夫婦を見ていて嫌な気分になりますか?

なりませんよね?

むしろ微笑ましく感じて幸せを分けて貰える気分になりますよね?

スキンシップと言っても様々です。

  • 手を繋ぐ腕を組む
  • 見つめあう
  • 頭を撫でる
  • マッサージする
  • ハグをする
  • キスをする
  • セックスをする

パートナーがいる場合の事例が多いです。

アイドルの握手会でアイドルと握手をしたファンの方々の表情は幸せで一杯と言う話を聞いた事があります。

それは大好きなアイドルと握手と言うスキンシップを経てオキシトシンが生成されたから多幸感を脳が感じているのですね。

人とのスキンシップはオキシトシン生成において最も重要で簡単な方法と言えます。

動物とのスキンシップ

動物とのスキンシップでもオキシトシンは生成されると言われております。

思い出してみてください、子猫を抱いて嫌な気分になるでしょうか?

犬の頭を撫でて嫌な気分になるでしょうか?

動物アレルギーの方は除外してください。

 

犬は愛情表現がダイレクトでわかりやすいのでオキシトシンを生成し易いです。

犬とスキンシップを取る事で犬は相手を見つめ尻尾を嬉しそうに思い切り振ってくれます。

この嬉しがってくれていると言う事を認識する事がオキシトシン生成に繋がるのですね。

猫はきままな動物なので犬の方がオキシトシン生成に対して安易かもしれません。

感情を思い切り出す

日本人は我慢の民族です。

それを美と捉える傾向もあると言っても過言ではないでしょう。

あなたは思い切り泣けますか?

子供の頃と言うのは嫌な事があったら思い切り泣きます。

大人になり精神が成熟してくると思い切り泣く事に対して周囲の視線が気になったりして、その機会が大きく減ります。

あなたは思い切り怒れますか?

自分の感情的に怒る事は大人になり社会人として人間関係を考えたら怒る機会も減って行きます。

仕事上部下に対して怒りたくもないのに起こると言う場面も多いかもしれません。

上記の点はストレスに繋がると考えても違和感はありません。

隠れてカラオケボックスに篭もっても良いですから思い切り泣いて怒って感情を裸にしてみてください。

その後に笑顔になれる事があるかも知れません。

自分の感情を思い切り出す事もオキシトシン生成を促すと言われています。

ストレス緩和につながるホルモン

オキシトシンがストレス緩和に繋がるのであれば、現代病になってしまっているうつ病にも良い影響を与える事になるでしょう。

うつ病だけでなく色々な病にも良い影響を与えるかもしれません。

人との繋がりが希薄になっている現代社会にこそ必要になってくるでしょう。

The following two tabs change content below.

福星

シンプルに生きると言う事を探して、行きやすくする方法を探求しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

福星

シンプルに生きると言う事を探して、行きやすくする方法を探求しています。

-健康
-, ,

© 2022 Simplyzm=シンプリズム Powered by AFFINGER5