健康

スギ花粉の季節到来

最近急に顔面の水分が無くなった福星です。

実は私花粉症であり、スギのアレルギー指数が高くヒノキもそこそこ高いのです。

2月頃からGW終わるくらいまでは中々の地獄を見れます。毎年1月の終わり頃、主治医に抗アレルギー剤を処方して頂いて花粉飛散の時期に備えるのですが、今年はすっかり忘れてしまっていて花粉に対抗する準備を怠ってしまいました。

私の花粉症の症状

  • 鼻づまり
  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 目の痒み
  • 皮膚の水分が奪われて皮が剥ける
  • めまい

鼻づまりや目の痒みは1番多い症状として認識されているのではないでしょうか?鼻づまりが酷くなると睡眠に非常に大きな影響を及ぼすので体調を崩す事も増えてきます。くしゃみや鼻水は他人が同席している場面では気を使ってしまいますし、目の痒みは大きな精神的なストレスになります。

私の場合は加えて顔などの肌が露出した部分の花粉が溜まりそうな窪んだ箇所などの場所の水分が無くなって、皮膚がボロボロと剥けてきます。痒さは無いのですが人と会う時は非常に気を使いますね。酷くなると顔に赤い斑点が出たりもするので、この時期は本当に引き篭っていたいと思う次第です。

めまいもたまに起こすのですが、これは移動中などは危険な事になりかねないので本当に注意しなければなりません。

私は一般的な感じで鼻の症状が1番酷く、次に目、皮膚と言う感じです。

花粉に対する対策

私はマスクが非常に苦手なのですが、マスクをするのとしないのでは雲泥の差が出ます。日中は気にならなくても、夜寝る時に大きな差が出るので外出時は出来るだけマスクをするように月並みですがしています。

外出時はナイロン系のウインドブレーカーを着るだけでも随分変わってきます。帰宅時に玄関前で体を大きく振るだけで服に付着している花粉を飛ばす事ができます。繊維質の物だと繊維の隙間に花粉が入ってしまい、結果的に家の中に花粉を持ち込む事になりかねないのです。だから私は玄関の扉前ではアウターは脱がない様にしています。頭なども帽子を被ったり、家に入る前に髪の毛をはらったり出来るだけ家の中に花粉を持ち込まない様に気をつけています。

帰宅時の基本が手洗いうがい、そしてこの時期は鼻うがいです。最近は鼻うがいも良い物が販売されていますね。

空気清浄機を設置するのも非常に効果が高いです。



100%家の中に花粉を持ち込まない事は不可能なので、家の中でもできる対策はしておくに越した事はありません。

そして抗アレルギー剤を花粉飛散時期より早めに飲み始めてアレルギーに耐性をつけた体で花粉の時期に備える事も非常に大事な事だと個人的に思っております。かかりつけの耳鼻咽喉科やアレルギー科などで自分が何に対してアレルギー体質なのかを知った上で備えておく事は非常に大事な事です。アレルギーは下手をしたら命も奪いかねません。何より普段の生活が非常に億劫になりストレスにも繋がるのでアレルギー検査をして、間違っていない処方の抗アレルギー剤を処方して頂くだけでも、随分と花粉の辛いシーズンを乗り切れます。

面倒臭いのは重々承知ですが、対策をしっかりしている事は非常に大事です。

The following two tabs change content below.

福星

シンプルに生きると言う事を探して、行きやすくする方法を探求しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

福星

シンプルに生きると言う事を探して、行きやすくする方法を探求しています。

-健康
-, , ,

© 2021 Simplyzm=シンプリズム Powered by AFFINGER5