単調なリズムで生きる事の大事さを再確認したいブログ

Simplyzm=シンプリズム

タイに行った際のトイレ事情

排泄行為は人間にとって避けては通れない道です。普段日本で生活している私たちが海外に行って戸惑うのは食とトイレが多いでしょう。私は東南アジアの雰囲気が好きなので数回訪問しています。その中でもタイは東南アジアの中でも魅力のある国なので旅行先として人気です。
[toc]

トイレのある所

日本ではコンビニに入ればトイレがあり用を足す事が容易に可能です。身近と言うレベルでは無く、どこにでもトイレがあると考えている人がほとんどでしょうが、タイに行くと全く変わります。

トイレが無い所の代表的な場所

  • コンビニ

コンビニは無数にあります。ですがトイレを貸してくれるコンビニを私は見た事がありません。日本感覚でギリギリの状態でタイのコンビニに駆け込んでもそこには絶望しかありませんので注意しましょう。

もう一つは駅です。日本ではこれも当たり前の様にトイレがありますが、基本的にタイの駅ではトイレはありません。完全に移動する為だけの場所という事です。

トイレがある所の代表的な場所

  • ショッピングモール
  • ホテル
  • 空港

タイのショッピングモールは巨大な所が多いです。多くの人が集まるのでトイレはあります。ただし、建物が巨大なのでトイレの場所まで遠い事は覚悟しましょう。女子トイレは人が並んでる事が非常に多いのでギリギリの状態まで我慢しない様に!

ホテルも大きなホテルのロビーに入って探すとトイレを発見する事ができます。タイのバンコク等は小さなホテルも無数にありますが、大きなホテルの方がロビーも広くトイレに行きやすいでしょう。

空港には絶対的にトイレはあります。渡航の際は到着時にとりあえず用を済ませてから行動する事をお勧めします。いかし新しい空港の場合は綺麗なトイレである事が多いですが、古い空港はトイレが汚い事も多いです。便座クリーナーや除菌ウエットシートなどを持っておくと便利です。

タイのトイレの使い方

ホテルなどはシャワールームとトイレが一緒になっている所がほとんどです。日本のビジネスホテルのユニットバスを想像されたらそれは間違いです。リーズナブルなホテルの場合はシャワーカーテンすらありません。シャワーを浴びた後はトイレの便器は濡れてしまい、トイレットペーパーまで被害が及ぶ場合もあります。

便座の後ろや横にホースが出ており、初めて見る方は「これでトイレ掃除でもするのかな?」と疑問に思うかも知れません。

もう一つ便座の横にはゴミ箱が置いてあります。「これは生理用品を入れるゴミ箱なのかな?」と疑問に思うかもしれません。

ホースガン

壁から出ているホースの先にはジェットガンのノズルが付いて居ます。用を足した後にこれを使って洗うのです。

日本で言うシャワートイレの感覚ですが、威力ははるかに上を行きます。発射方向を間違えれば惨事が待っていますが、慣れれば綺麗に洗う事が出来ます。

トイレを洗うのにも使えるので一石二鳥のツールですね。

ゴミ箱

便座の横にあるゴミ箱はざっくり言うなら使用済みトイレットペーパー入れです。日本ほど下水の状況が整っていないタイではトイレ内にトイレットペーパーを流すと詰まってしまう可能性があるので、上記ガンで洗った後に水気をトイレットペーパーで拭き取りゴミ箱に入れる様にします。

便器内には汚物以外は流さない様にしましょう。

郊外のトイレはもっとハード

画像は地方の家のトイレですが、和式の様な便器の横に水の貯めた桶があります。これがガンの変わりで、用を足した後に水を汲んで洗うのです。かなり衛生的に日本人にはかなりハードルが高いのではないでしょうか?

場所によっては顔を洗うのも歯を磨くのも、この貯めた水を使う場合もあるそうです。

日本人の場合は汲み取り式の古いトイレでも最近は抵抗がある事が多いでしょう。そういう部分でもこのタイのトイレ事情は日本人にとってはカルチャーショックを受けますね。

The following two tabs change content below.
アバター

Tadashi Naka

30前に大鬱病を経験後に双極性障害と診断された中年を越えかけている男です。自分の興味のある事を発信しつつ自分探しを追求して思った事や感じた事を発信しています。
アバター

最新記事 by Tadashi Naka (全て見る)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
アバター

Tadashi Naka

30前に大鬱病を経験後に双極性障害と診断された中年を越えかけている男です。自分の興味のある事を発信しつつ自分探しを追求して思った事や感じた事を発信しています。

-
-, ,

Copyright© Simplyzm=シンプリズム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.