メンタルヘルス

抑うつ状態

人には気分の波が必ずあります。嬉しい時や悲しい時、気分が良い時悪い時、その中でも酷く落ち込んでる時の事を抑うつ状態と言います。

抑うつ状態

何かが原因で気分が酷く落ち込む事があります。気をつけないと抑うつ状態に入っているかも知れません。抑うつ状態に入っている本人は自覚していない事が多く、何より落ち込んでいる時はそう言う事を考える余裕もありません。こう言う事が抑うつ状態であると言う事を知っておくと少し解決の糸口になるかも知れません。

状態

  • 落ち込みが酷い
  • 良く眠れない又は眠すぎる
  • 食欲がない又は食欲がありすぎる
  • 何事も意欲が出ない

抑うつ状態が続いているとうつ病を発症した事になります。自分が抑うつ状態であると気付いた場合や身近な人が気付いて警告を受けた場合は、身体はもちろん心をとにかく休めましょう。

身体は栄養をしっかりと採り、規則正しい生活を送れば回復しますが心は人によって休め方が変わります。

精神的ストレス

心が疲れるほとんどの理由は精神的ストレスにある筈です。精神的ストレスは生きていて避ける事の出来ない物であり、その精神的ストレスをいかに上手く蓄積させずに発散するかが大事になります。

精神的ストレスが蓄積されると身体的にも影響が出やすく、食欲や睡眠状態に大きな影響を与えます。精神的ストレスを感じた時に胃に違和感を感じたりするのも代表的な例です。

精神的なストレスを上手く発散できる術は生きていく上で身につけていく物なのですが、人は得手不得手があるので精神的ストレスを上手く発散出来ない人ももちろん存在します。

精神的ストレスの発散例

  • 適度に体を動かす
  • 綺麗な景色を見にいく
  • 動物と触れ合う
  • 食事に出かける
  • 思い切り泣く

主に外に出かけると言う事や感情を動かすと言う事を自分から積極的に行う事が大事です。抑うつ状態は何もかもが億劫になりますが、こう言う予備知識を頭に置いておく事で自分の状態が危険だと理解出来たら、早めに対策する事により抑うつ状態の悪化の予防策になります。

最悪なのはうつ病になってしまう事

健康な精神状態の人がうつ病になってしまうと完全に精神を健康状態に戻す事は難しいかも知れません。そう言う事も踏まえて抑うつ状態から悪化しない様に予防する事はとても大事です。

現代社会は精神的ストレスの温床です。自分の気づかない内に精神的ストレスに自分の心が侵食されているかも知れません。自分の身体や心のサイン、周囲の言葉を良く聞いて早く抑うつ状態に気付いて最善の対策をしましょう。心療内科や精神科を受診するのも一つの方法です。

The following two tabs change content below.

福星

シンプルに生きると言う事を探して、行きやすくする方法を探求しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

福星

シンプルに生きると言う事を探して、行きやすくする方法を探求しています。

-メンタルヘルス
-, ,

© 2022 Simplyzm=シンプリズム Powered by AFFINGER5