Apple

気付けばAppleの囲みになっていた

近々MacBookを購入予定です。今は人から頂いたWindowsのノートパソコンでブログを書く作業をしています。以前はゲーマーでもあった為に自作でそこそこハイスペックなPCを使用していたので、今の苦痛は起動の遅さと直ぐに操作が重くなってくることですね。

そこで何故MacBookなのか?

Windowsでは駄目なのか?

1番の原因はスマホであるiPhoneです。私はiPhoneを2台とiPad Proを1台所有しています。単純にiCloudで各デバイスのデータの共有が楽という事が理由の一つです。

世界的に見てパソコンのシェア数は圧倒的にマイクロソフトでありAppleを使用している人の多くはクリエイターです。私はクリエイターだと主張したいのでは無く、シェア数が少ないとコンピューターウイルスの拡散のターゲットになりにくいと言う事。Windows機を使っていてセキュリティーソフトがPCの動作を遅くさせている事なんてよくある事で、多くのライトユーザーはその状況を自分でどうにか出来てない。何より面倒くさい。Macならば元々がセキュリティーの高い作りになっている事もありセキュリティーソフト云々の問題が多少緩和される。もちろんセキュリティーソフトを使用すべきではあります。

Windows自作機を使用していた私にとってMacは割高感が凄かったのですが、私の作業がブログ運営がメインになり文章を書く事と彩りを与える画像の多少の編集になった時に、超ハイスペックなPCは必要では無くなりました。今ノートPCを使用している理由がまさにそこにあります。私はMacBookでも持ち運びができて、家以外でも作業の出来る者を考えております。最大で13インチのモバイルノートです。WindowsでこれらのPCを探すと実はMacBookとそんなに値段差が出てきません。もちろんスペックを大幅に落とせばもっとリーズナブルにモバイルノートPCが買えます。ですがそのスペックでは私は作業する事に大きくストレスを感じてしまうでしょう。実際に今使用しているノートPCにも大きなストレスを感じています。

iOSもAndroidも試しましたが落ち着いたのはiOSでした。Androidはなんだかんだと動作が重いのです。iOSも使用していれば動作が重くなりますがAndroidのそれとは大きく異なります。タブレットであるiPadでも同じように感じました。

私としては現行の12インチMacbookがRetinaディスプレイでありコンパクトで軽量なのである意味理想のマシンと言えるのですが、スペック的には現行Mac Book Airでも十分です・・・がモニターの解像度に不満があります。

この記事を執筆しているのは2018.10.25なのですが、30日にAppleから発表があります。

噂では新Mac Book Airなのですが、発表されたならばスペックや販売価格と相談して、現行のMacBookを公式のApple ShopでMac整備済み品が出てくるのを待つかもしれませんし、時期的に年明けも近いのでAppleShopの初売りセールを狙って買うかもしれません。

それまでは今のノートPCで我慢して執筆活動に励みたいと思います。

ちなみにAppleの回し者ではないです。私の面倒くさがりな性格がApple製品の囲みへと導かれているだけです。

 

 

The following two tabs change content below.

福星

シンプルに生きると言う事を探して、行きやすくする方法を探求しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

福星

シンプルに生きると言う事を探して、行きやすくする方法を探求しています。

-Apple
-, , , ,

© 2022 Simplyzm=シンプリズム Powered by AFFINGER5