単調なリズムで生きる事の大事さを再確認したいブログ

Simplyzm=シンプリズム

ダイエット

現在のベンチプレスのマックスとトレーンニングメニュー

減量が上手く進んでない仲正です。

Twitter(@simplyzm555

FaceBook(https://www.facebook.com/tadashi.naka.587)

ベンチプレスはじめました

少し前にベンチプレスをはじめました。

それまでの自分のメニューとしては

  1. 体のアップも込めてウォーク30分
  2. アブドミナルマシン:腹筋(負荷90kg)x3set
  3. ラットプルダウン:広背筋(負荷45kg)x3set
  4. アブドミナル(同上)
  5. レッグプレス:下半身(負荷100kg)x3set
  6. アブドミナル(同上)
  7. エアロバイク15分~30分
    1setは10回で休憩30秒

こう言うメニューを週2回か3回ジムで行ってましたが、少々飽きてきてるのも事実でした。

筋トレと言えばベンチプレス

なのでベンチプレスの機材を誰も使用していない時にベンチプレスにチャレンジしました。

負荷が分からなかったので50kgで10回1setで考えて5setやりましたが、最終の1setでは8回が限界でした。

現在のベンチプレスのマックスを測定

これは単純な興味でチャレンジしました。

良く聞くのは「ベンチプレス100kg上げたい」

60kgは軽く上がったので80kgに挑戦したら上がりません。

70kgは思ったよりも軽く上がりましたので、大雑把ですが75kgが今の私のベンチプレスのマックスと考えて良いでしょう。

仲正の現在(2019.5)のベンチプレスのマックスは75kg

ベンチプレスのトレーニングメニュー

その日のジムの係員が現役のボディービルダーであった為にベンチプレスの事を質問したら丁寧に教えて頂けました。

私の現在のベンチプレスのマックス重量から電卓を弾いてメニューを教えて頂けました。

42.5x5

50x5

57.5x5以上

50x5

42,5x5以上で上がらなくなるまで

高負荷で10,8,6と回数を減らしていく方法なども教えて頂けました。

実際に上記のメニューを試してみましたが、最後の42.5が上がらなくなるまでと言うのが当たり前ですがキツイですね。

ベンチプレスをしていると筋トレしていると言う気持ちが強くなってジムに行くモチベーションも上がります。

今後もトレーニングの種類を増やしていって、充実したジムライフを楽しみたいと思います。

 

ブログランキング参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

The following two tabs change content below.
アバター

Tadashi Naka

30前に大鬱病を経験後に双極性障害と診断された中年を越えかけている男です。自分の興味のある事を発信しつつ自分探しを追求して思った事や感じた事を発信しています。
アバター

最新記事 by Tadashi Naka (全て見る)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
アバター

Tadashi Naka

30前に大鬱病を経験後に双極性障害と診断された中年を越えかけている男です。自分の興味のある事を発信しつつ自分探しを追求して思った事や感じた事を発信しています。

-ダイエット
-, ,

Copyright© Simplyzm=シンプリズム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.